【サーフポイント】湘南、鎌倉の奇跡的な魅力とは!

どうもこんにちは。

今年初のサーフィンを鎌倉の鎌高前ポイントにて入水してきました。

暖冬と言われる今冬にありながら
まさかの今年一番の寒気が訪れた日に今年初サーフィン、、、

ついているのか、ついてないのか、

ただ前日までの低気圧のおかげで季節外れのサイズアップにより波のサイズは十分。
寒気のおかげで波はオフショアにシェイプされクリーンなコンディションへ、

そう思うと、ついていました。

なぜ湘南、鎌倉の一番の魅力的ポイントは?

もう一つ、ついていると言えば

江の島の向こうに綺麗な雪景色の富士山を拝むことができました。

寒気によってもたらされた澄んだ空気によってハッキリと見えたのです。
それを見てなんとなく今日鎌倉へ来て良かったなと思いました。

ちなみに湘南、鎌倉と一括りに言えど厳密に地元の方は棲み分けがあるそうです。
大磯、平塚、藤沢、江の島、鎌倉など、
平塚より西は西湘だとか、鎌倉は湘南ではないとか、、、
申し訳ありません、
詳しくないのでここでは湘南、鎌倉とだけ分けさせていただきます。

湘南、鎌倉ってサーフィン以外にそんな魅力いっぱいあります。



サーフエリアでありながら魅力の内のサーフィンに依存しているわけでもなく、

それと同じく観光エリアに依存しているわけでもなく、
文化的エリアだけでもなく、
居住エリアだけでもなく、

それぞれを活かす調和のとれた街と思います。

自然、街、文化、サーフィンが共存する街ということだと思っています。
他のサーフエリアと一番違うところが、

この共存というワードかと思います。


一番の魅力はたくさんある魅力それぞれをちょうどよい距離感で繋ぐ
バランス感覚を持った訪れる方々と地元の方々です。

訪れる際は是非、
ゆっくりと街全体の空気感を味わうゆとりを持って訪れることをおすすめします。

心豊かにその地のライフスタイルをリスペクトし楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です