サーフィン上達のカギは車|新車は買うな!買うなら中古!


「keep surfing」、サーフィンを続けるのはとても難しいことです。

そして、サーフィンを楽しく続けるためには「車」の存在が大きく関係します。

サーファーにとって車の購入は、その後のサーフィンライフを豊かにするための大切なイベントです。

この記事では、これから車の購入を考えてる方に向けて「失敗しないサーファー向けの車」の選び方と買い方を徹底解説します。

本記事の内容
  • サーファーにとって中古車購入のメリットとは?
  • サーファーが中古車を買うときの注意点
  • 中古車のおすすめの買い方の流れ

車の購入を検討中の方は、ガリバーで全国の中古車情報の中からお気に入りの車を探すことができます。

ガリバー公式無料登録
ガリバーの中古車販売

無料の簡単な登録のみで、全国のネット非公開車輌の中からお気に入りの一台を探せます。

また、車の乗り換えを検討中の方は、まずは愛車の買取相場を知ることからスタートです。

カーネクストならカンタン20秒で入力完了、もちろん無料で査定申込み出来ます。

カーネクスト無料査定
【カーネクスト】

複数社一括査定のように何社からも連絡が来ることはありません。

どんな車も高価買取。

サーファーにおすすめの車はこちらの記事で紹介しています。


サーフィンは車以外にもお金が掛かり続ける!

サーファーには新車より中古車を買うメリットがたくさんあります。

「現行車にはないおしゃれで個性的な車を見つけることができる!」

もちろん、それもひとつの理由です。

ですが、もっと切実に知ってほしい、考えてほしい事実があります。

サーファーには中古車を買うメリットがある!!

そのヒントは、サーフィンは車以外にもお金が掛かり続けるスポーツだからです!


以下に、新車より中古車を買うメリットを紹介しています。

車の購入を検討している方へ

世界的な半導体の供給不足により新車販売の納期が長くなっております。

中古車のガリバーなら30秒の簡単無料登録だけで、欲しい車の情報を今すぐに手に入れることができます。

また、希望の車の相場を知ることによって、お得に欲しい車を購入することが出来ます。

無料登録後に非公開車輌もチェックできます。

サーファーにとって車は「道具」

サーフィンの上達に必要な三種の神器とは?

サーフィン上達の三種の神器
  • 技量にあったサーフボード
  • 一年中サーフィン可能なウェットスーツ

「サーフボード」「ウェットスーツ」そして「車」。

中でも「車」は海に通うための「足」として、そして上達に必要な海に入る時間と回数を提供してくれます。

サーフィンには車以外にもお金がかかる

「サーフボード」「ウェットスーツ」「車」と、それだけでお金がいっぱい掛かりそうです。

しかし、サーフィンの上達には実はもっとお金が掛かります。

サーフボードは実は消耗品、何年も使っていればボロボロになり、やがて浮力もなくなり、買い替えが必要になります。

ウェットスーツも同じく、長年同じものを着ることは出来ず消耗品です。

しかもシーズン毎に半袖・長袖・真冬用など季節に合わせたウェットスーツが必要になります。

もちろん、他にもリーシュコードやトランクスなど色んなグッズが必要になり、お金が必要。

サーフィンを続けるには、気力・体力以上にお金がずっと掛かり続けるということが、一番大変かもしれません。

だからこそ、車は安くて長持ちする車に乗ったほうがいい。

ベテランサーファーが、錆びて朽ち果てたボディの車に乗っているのはそういった背景もひとつの理由かもしれません。

サーフィン向け中古車選びの注意点

サーフィンがお金が掛かり続けるスポーツと説明してきました。

だからこそ、お金の掛からない車を選びたい!

では、実際にどのような「車」を選ぶべきか?

長く乗れる車の選定

第1条件として、「長く乗れる車」を推したい。

「長く乗れる車」とは、「故障が少なくて不満が少ない車」というイメージです。

故障が少ない車

「長く乗れる車」、具体的には年数と走行距離が伸びても大丈夫な車を指します。

故障や買い替えによっての無駄な出費はなるべく抑えたいものです。

故障が少ない車
  • 日本車
  • ディーゼル車

関連記事→【サーフィンにおすすめの車】コスパ優秀・実用性重視の車10選

燃費が良い車

燃費性能はサーファーに関わらず誰もが気にする面ですが、走行距離の多いサーファーはより燃費性能が影響します。

燃費性能の良い車
  • ハイブリッド車
  • 電気自動車
  • ディーゼル車

使い勝手の良い車

使い勝手の良い車、サーファーにとって車選びで絶対に無視することができない点は、自分の使うサーフボードが積載できるかどうか。

憧れの車であったとしても、その車に自分のサーフボードが積み込めなければそれはもう、「使い勝手の悪い車」です。

荷物の積載性能や、乗車人数によって「使い勝手の良い車」はそれぞれ違います。

使い勝手の良い車
  • サーフボードが中に積める車
  • 乗車人数+荷物の積載可能な車
  • 周辺道路や駐車場の環境にあった車

関連記事→サーフィン向けコンパクトカーおすすめ10選【女性サーファーも必見】

欲しい車が見つかった時の情報収集

欲しい車が見つかった時、とりあえず車屋さんに出向くのは危険です。

お得に良い車に出会うには、まずしっかりと下調べをしましょう。

欲しい車の情報収集
  1. 車種公式サイトで販売価格を見る
  2. 中古車情報サイトで相場を確認
  3. 中古車提案サービスで希望を提案してもらう

車種公式サイトで下調べ

ハイエース公式サイト

例えば、TOYOTA公式ページにはハイエースの公式ページがあります。

そこで、グレードやエンジン・排気量・販売価格などの最低限の情報を知っておきましょう。

中古車情報サイトで相場を知る

カーセンサーnet

中古車情報サイトで全国の中古車の価格相場を知らべましょう。

ここでポイントは、中古車価格と、先に調べた車種公式サイトの新車販売価格を比較してみましょう。

人気車種や新しい車種ほど、中古車といえど新車販売価格と変わらないこともあります。

また、逆に中古車情報に出てくるお得な新古車を見つけられることもあるので注意して相場を調べておきましょう。

おすすめ中古車情報サービスは、カーネクストが全国の中古車相場を知るにはおすすめ。

中古車提案サービスに希望車種を提案してもらう

はじめての中古車探しが難しいという方は、中古車提案サービスがおすすめです。

希望車種・予算などの簡単なイメージだけでも全国の中古車の中から提案してくれます。

中古車情報サイトでは公開していない非公開車輌情報の中からも提案してくれるので、探し方がわからない方や、希望の車に出会えない方は、活用するのがおすすめです。

中古車提案サービスなら、ガリバーがおすすめです。

簡単無料登録で全国の非公開車輌の中から希望の車を提案してくれるのでおすすめです。

まとめ サーフィンには新車より中古車がおすすめ

まとめポイント
  • サーフィンはお金が掛かり続けるスポーツ
  • 永く乗り続けられる車の選ぶべし
  • 中古車は情報収集が重要

サーフィンを続けるにはお金が掛かり続けます。

そして、比例するようにサーフィンの上達には、お金と時間をどれだけ掛けられるかが大事になります。

この記事では、サーファーが乗る車の選択肢のひとつとして、中古車を勧めてきました。

ですが、間違えて欲しくないのは「程度の良い中古車」に乗ることをオススメしているわけではありません。

大事なことは、サーフィンを長く続けられる環境を如何にして整えるか?

そのための「車選び」であって欲しい。

サーフィンを長く続ければ充実した幸せな人生が送れます。

そのための永く付き合える「相棒」を選んでください。


こちらの記事では、サーファーにおすすめの車をランキング形式で紹介しています。