【検証】「FUJI WiFi」のauエリアSIMをFS030Wで使う手順と速度

FUJI WiFiのSIMプランで、「auサービスエリア12ギガプラン」を契約し「FS030W」というルーター端末で使えるのか?

そもそも、auSIMプランで手持ちの「FS030W」が使えるのかというところも検証しながら紹介します。

「FS030W」のルーター端末でFUJI WiFiのauエリアSIMって使えるの?

このうよう疑問に答えていきます。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

FUJI WiFiのauエリアプランで「FS030W」は使えるのか?

結論、FUJI WiFiのSIMプランの「auエリアサービスSIM」は「FS030W」のルーター端末を利用できます。

写真のように、大阪市の自宅でバリ3で電波が入ってます。

以前「FS030W」を他の回線サービスで使用していて、回線のみ乗り換えたという方や、メルカリなどの中古品を購入して利用したい方も使えるということが分かりました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

大阪市の自宅での計測結果です。

下り22.55Mbpsとまあまあな速度で、YouTube視聴も720pなら止まらずに視聴できます。

FS030WへのauエリアSIMセット手順

セット手順

  1. 電池パックを外す
  2. SIMカードをMicro SIMサイズで切り離す
  3. ルーター端末にセットする

①ルーター端末の裏面から電池パックを外します、電池パックの下にSIMカードを差し込む部分があります。

②FUJI WiFiから届いたSIMカードをMicro SIMサイズで切り離します。
※NanoSIMサイズと間違えないように気をつけてください。

③ルーター端末のSIM差し込み口にセットします。
※爪で金具を持ち上げるようにすると金具が開きます。

電池パックを戻してふたをしてセット完了です。

端末のボタンを押すと、パスワードが液晶に表示されますので利用したい機器と接続可能です。

「FUJI WiFi」のauエリアSIMをFS030Wで使う手順 まとめ

FUJI WiFiのSIMプラン「auエリアプラン」のSIMカードで、「FS030W」のルーター端末を利用できるかを検証してみました。

結果、問題なく手順も裏面の電池パックを外して差し込むだけで簡単に使うことができました。

私は自宅では、Softbank光回線を利用して、スマホはワイモバイル、そして外出先でのパソコン作業とipad用に今回紹介した「FUJI WiFi」auエリア12ギガプランを「FS030W」にSIMカードを入れてカバンに忍ばせて利用しています。

出張やアウトドア趣味の多い私には、FUJI WiFiのSIMプランがとても快適で気に入っています。

特に、au回線サービスのSIMプランがエリア対応がよく、思っていたよりもサクサクです。

様々なところで、スピードテストをしていますので、もしよろしかったら他の記事も見てください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

FUJI WiFi
  • 通信回線はSoftbank、au、docomoのそれぞれと、クラウドSIM回線を選択可能
  • 大容量~低容量の自分に合ったプランが選べる
  • 解約時縛りなし
  • ルーター込みプランとSIMだけレンタルプランが選択可能
  • 独自のデポジットシステムで毎月500円割引
  • モバイルWi-Fi業界では、老舗で評判が良い会社