マツダ CX-5で車中泊&サーフィン可能?荷室サイズ・内装徹底紹介

SUVでありながらスポーティーさとエレガントな上質さを感じられるマツダのCX-5。

欧州車並みに研ぎ澄まされた流線形のデザインの中に、力強い走りも加わりながら2000㏄のNAとディーゼルは300万円を切る価格設定がされてお買い得感もある。

そんなCX-5はもちろんサーファにも気になる車であります。

今回は、サーファーが一番気になる荷室空間を中心にCX-5がサーフィンや車中泊に適しているのかを深掘りしてきます。

この記事で紹介するポイント
  • CX-5の荷室空間のサイズ
  • CX-5に積めるサーフボードのサイズ
  • CX-5で車中泊は可能か?
  • CX-5のおすすめグレード

車の購入を検討している方へ

世界的な半導体の供給不足により新車販売の納期が長くなっております。

中古車のガリバーなら30秒の簡単無料登録だけで、欲しい車の情報を今すぐに手に入れることができます。

また、希望の車の相場を知ることによって、お得に欲しい車を購入することが出来ます。

無料登録後に非公開車輌もチェックできます。

CX-5基本スペック&特徴

出典:マツダ公式ページ

1.エンジン&排気量

出典:マツダ公式ページ

エンジンの種類は4種類あります。

4種類のエンジン
エンジン排気量
ガソリン 2.5Lターボ
ガソリン 2.5L
ガソリン 2.0L
ディーゼル2.2Lターボ

ガソリンエンジンが3種類、2.5Lターボ、2.5L、2L。

ディーゼルエンジンが1種類、2.2Lターボです。

トランスミッションは、ガソリンエンジン車は6速AT、ディーゼルエンジン車は6速ATと6速MTが組み合わされます。

2.車体サイズ

流線形がきれいなスポーティーなMAZDAのSUV「CX-5」の車体サイズは以下の通りです。。

車体サイズ
全長4,540㎜
全幅 1,840㎜
全高1,690㎜
ホイールベース2,700㎜
最小回転半径5.5m

3.燃費

WLTCモード燃費
20S 2WD(ガソリン)14.6km/L
20S 4WD(ガソリン) 14.0km/L
25S 2WD(ガソリン) 13.8km/L
25S 4WD(ガソリン) 13.0km/L
XD 2WD 6AT(ディーゼル) 17.4km/L
XD 4WD 6AT(ディーゼル) 16.6km/L
XD 2WD 6MT(ディーゼル) 19.5km/L
XD 4WD 6MT(ディーゼル) 18.7km/L
出典:マツダ公式ページ

カタログ表記で最も低燃費と発表されているのは、ディーゼルエンジンのXD 2WD 6MTの 19.5km/L です。

ちなみにサーファーとしては、砂浜や舗装されていないポイントへ行くことが多いので4WDをおすすめしたいが、4WD仕様でも全体的に2WD仕様と比較して燃費性能の落ち込みが少なめで4WD仕様を選びやすくなっています。

荷室広さ&CX-5に積めるサーフボードサイズは?

出典:マツダ公式ページ
荷室サイズ
荷室高750㎜
荷室幅1,450㎜
荷室長(リアシート使用時)950㎜
荷室長(リアシート可倒時)1,830㎜
荷室容量(リアシート使用時)505L

6,6(198.1cm)のサーフボードを後部座席を片側だけ倒して積んでみた。

斜めに積むと余裕で積めます。

真っ直ぐ積むと、6,6(198.1cm)のサーフボードは助手席シートをいっぱいまで前に寄せると積めるかも。

このサイズのミッドレングスサーフボードが積めれば、ショートボーダーには余裕の荷室サイズ感と言えます。

車中泊も男性でも余裕で真っすぐ寝られると思います。

シートアレンジ CX-5で車中泊は可能?

実際に見ると外観から想像していたより荷室スペースが広い印象です。

開口が広く、横幅も圧迫感がなく広く見えます。

後部座席を倒した際に少し段差は残る。

段差を解消するマットなどがあれば男性でも十分車中泊は可能です。

3名乗車+サーフボード積載もゆったり可能です。

CX-5の内装は上質感あり!

質感のいいステアリング。

運転席に座ると、かなりフィットして楽で視界も良好。

これはMAZDAがこだわるドライビングポジションによるものです。

1度運転席に座っただけでもうCX-5が欲しくなってしまった、、、。

それぐらい運転席の居心地と走りが魅力的です。

ステアリングとセンターコンソールのスイッチ類でナビやオーディオの設定・切り替え操作が全て出来る。

ダイヤル式操作で運転中の操作も感覚的で楽です。

肘置き内部も広くて、USB充電差し込み口もあり便利で使いやすい仕様。

CX-5で車中泊&サーフィン可能?荷室サイズ まとめ

CX-5 まとめポイント
  • サーフボードはショートボードなら余裕ミッドレングスも斜めにして積める
  • ディーゼルエンジンがおすすめ
  • 4WDでも燃費の落ち込みは少なめでおすすめ
  • 車中泊も男性でも可能。
  • 運転しやすく走りも力強くスポーティー

CX-5の1番の印象は、運転席に座った感覚がこれまでに乗ったどの車よりもフィットして楽なことに驚きました。

死角も少なく、外観のワイドな見た目からもう少し運転に気を使いそうなイメージを持っていましたが、見晴らしも良く初めてでも運転しやすくて車体サイズを感じさせない運転のし易さを感じました。

荷室空間は、リアゲートを開けた瞬間、かなり広く感じました。

圧迫感のない荷室の造りが所々に感じられてMAZDAの細かい気配りまでも感じられます。

こんな快適な車でサーフィンに行けたら波が悪くても満足です。