コスパの良い新型ジムニータイヤ3選|街乗りでもオフロードタイヤが履きたい

カッコイイ新型ジムニーを乗るためには、タイヤ交換をおすすめします。

カスタムを考えてる方も、純正のままの良さを活かして乗りたい方もタイヤは重要です。

せっかく購入した新型ジムニーも、ノーマルタイヤのままではやっぱりパッとしません。

純正の新型ジムニーのデザインはもちろん完成されています。

ただし、唯一タイヤは変えた方がジムニーらしくなるという車だと思います。

この記事の内容
  • 新型ジムニーに合うタイヤの選び方
  • 街乗りメインでも履けるオフロードタイヤ紹介
  • コスパに優れたタイヤ3選紹介

街乗りメイン新型ジムニーのタイヤの選び方

新型ジムニーのタイヤといっても、多種多様なタイヤが販売されています。

通常のアスファルト走行に適しているタイヤから、本格的な山道を走行可能なオフロード用タイヤまで。

様々なタイヤの中で、失敗しないタイヤの選び方を紹介していきます。


ちなみに、後で詳しく紹介しますが、私の新型ジムニーには「TOYO OPENCOUNTRY R/T」というタイヤを選びました。

見た目も走りも万能型でおすすめです。

コスパが良いか

タイヤは消耗品です、そのためタイヤ自体の価格はもちろんのこと、長く使用できるか?

また、装着したタイヤの重さや形によって燃費性能が大きく変わります。

安易に購入時の価格が安いという理由だけで購入してはいけません。

消耗が早い」「燃費が悪い」など、トータルで高い買い物になってしまいます。

第一に、「信頼できるタイヤメーカーから選ぶ」ことを心がけましょう。

サイズが合うか

自分の新型ジムニーに履けるタイヤサイズを把握しておきましょう。

カッコイイなと思っても、バンパー加工やリフトアップが必要なタイヤサイズもあります。

特に注意すべき点は、ハンドルを切ったときに干渉しないか?を注意しましょう。

これらを踏まえて、新型ジムニー(JB64)に純正のまま履けるタイヤサイズは以下の通りです。

・185/85R16
・195R16C
・215/70R16


このあたりのサイズが純正の車高とバンパーでおすすめサイズです。

走行環境にあっているか

  • アスファルト舗装された道だけしか走行しないのか?
  • 趣味でたまに悪路走行をする予定があるか?
  • 雪道を走るのか?など


このように乗り手の環境によって最適なタイヤは変わります。

そして、オフロードタイヤにも何パターンかあり、大きく分けて以下3つの通りです。

オフロードタイヤの種類

・M/T (マッドテレーン)  オフローダー向け、ゴツゴツした見た目が特徴。
・R/T  (ラギットテレーン) オフとオンの中間、ゴツゴツ感はありなが街乗り性能も良い。
・A/T  (オールテレーン)  オンロード向けながら軽いオフロードも可能

新型ジムニーと共に、どのようなライフスタイルを送っていくかにより、タイヤを選ぶことが大切です。

コスパの良いおすすめタイヤ

オフロードタイヤは安い買い物ではありません。

だからこそコスパの良いタイヤを紹介します。

もちろん、燃費性能に大きく関わります。

1.TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85/R16

街乗りメインでありながらオフロードの迫力を兼ね備えた「コスパ最強タイヤ」。

Amazonプライム無料体験で送料無料


トーヨータイヤ オープンカントリーR/T

おすすめ度

評価 :5/5。

M/TとA/Tの間のR/T(ラギッドテレーン)というオンでもオフでもいけるタイヤ。

ワイルドなゴツゴツしたブロックがサイドにしっかりとあり、見た目のオフロードタイヤ感も健在。

タイヤのセンター部はA/Tで、ショルダー部がM/Tのパターンになっている。

1本あたり1万円前後の価格帯で国産ブランドの信用性。

オンでもオフでも可能な実用性を備えサイズ、走り、デザイン、燃費とコスパ一番のおすすめタイヤです。

【新型ジムニー】トーヨータイヤのおすすめタイヤ記事

2.BFGoodrich All-Terrain T/A KO LT215/70R16

憧れのホワイトレターと「BF Goodrich」ロゴ。

Amazonプライム無料体験で送料無料


BFグッドリッチ All-Terrain T/A KO LT215/70R16 

おすすめ度

評価 :4.5/5。

ゴツゴツの見た目にGoodrichといえばのホワイトレターのデザインがカッコいい。

Goodrichといえば価格の高さも思い浮かぶイメージでもありますが、寿命は他のタイヤとは比べ物にならないほど。

噂では8万キロ持つとか。


そう考えるとコスパも良く、アメリカンオフロードの憧れのタイヤです。

【新型ジムニー】BFGoodrichのおすすめタイヤ3

3.YOKOHAMA GEOLANDAR M/T G003 185/85R16

このザ4駆と言わんばかりのオフロード感の見た目。

Amazonプライム無料体験で送料無料

ヨコハマタイヤ ジオランダー M/T G003 185/85R16

おすすめ度

評価 :4/5。

もちろんオフロードでの性能は申し分ない評価を得ています。

側面にもガッツリパターンのある見た目がやっぱりジムニーには似合う。

SNSなどで新型ジムニーを検索すると、カッコいいジムニーには良く履かれてます。

デザイン性重視の方や、オフロードにによく行かれる方におすすめ。

オンロードの評判もそこまで悪くないようです。

【新型ジムニー】ヨコハマタイヤのおすすめタイヤ3選はこちら↓

コスパの良い新型ジムニータイヤまとめ

それぞれに特徴のあるタイヤを紹介しました。

タイヤ選びのポイントは、まず新型ジムニーをどのような環境で使うのかをよく考えること。

そして、ご自身のライフスタイルに合わせたタイヤを選ぶことが大切です。

そして、やっぱりジムニーはオフロードタイヤが似合います。

カッコいいタイヤに履き替えると簡単に新型ジムニーはカッコよくなります。

迷っているならトーヨータイヤ オープンカントリーR/Tがおすすめです。